合格者の声

★☆第146回日商簿記検定合格おめでとう☆★

【通信講座と教室講座のいいとこどりで合格】
私は以前にも日商2級を受験したことがありますが、
その時は理解を深めることができず、
特に工業簿記に関しては苦手意識がありました。 

今回1年ぶりに再チャレンジしようと決意しましたが、
日商2級は出題範囲の改正があったことと、
より知識を深めて受験したいと石原簿記学院で勉強することにしました。 

ネットスクールの桑原先生の解説がとても分かりやすく、
苦手だった工業簿記第5問では満点を取ることができました。 

私は試験まで時間がなく、過去問をする時間がなかったので当たると信じて予想問題だけをひたすら解きました。 
分からないところはすぐ松堂先生に質問できるところ(通信講座とは異なる解き方も学ぶことができました)と、
普段勉強している場所でリラックスして受験できるところが良かったです。 

仕事をしながら独学での合格は厳しかったと思うので、石原簿記学院で勉強して良かったと思います。 
石原簿記学院、ネットスクールの先生方どうもありがとうございました!

(日商簿記検定2級合格者 R・Mさん 社会人)

---

【諦めず合格を勝ち取り、自分に自信がついた】
以前は別の学校に通っていましたが、授業内容が合わず満足に勉強する事が出来ませんでした。 

資格取得の為、必死な思いで学校を探したところ石原簿記学院にたどり着きました。 

1回目の直前答練では合格点にはるか及ばず落ち込みましたが、先生はまったく諦めず完全に理解出来るまで何度でも説明して頂きました。 

結果は晴れて合格。 
当日も緊張せず問題に取り組めました。 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 
自信を下さり、ありがとうごさいました。 
(3級合格者 C.Nさん 社会人)

---

【合格できた2つの要因】
3級合格しました~♪ 

今まで簿記の勉強もしたことがなく、本当に0からのスタートでしたが、合格出来たのは2つの要因があったからだと考えます。 

1つめは「松堂先生」です。先生の解説は分りやすく、授業を受ける度にわかる楽しさを感じられたことが続ける意欲に繋がりました。実は、私は、直前答練の時にはまだ、十分な点数を取ることが出来ていませんでした。気持ちが後ろ向きの私に、先生が「落ち込んでいるヒマはないですよ!まだまだ、時間はあります!」などと鼓舞してくれたのが、とても心強かったです。 

そして、もう1つの要素は「先生に言われたことをきちんとこなしたこと」だと思います。努力は自信へと繋がりました。 

この調子で2級取得へ向けて、楽しく勉強していきたいです。 
頑張るぞ~。
(3級合格者 M.Hさん 学生)

---

★☆第145回日商簿記検定合格おめでとう☆★


---

3人の子ども育てながら家事育児仕事との両立。
そんな中、仕事で簿記の資格を取らないといけなくなりました。
まったくの無知で簿記なんて見たこともありません。。
本を買って勉強してみましたが5、6ページでつまづき、読んでも全く意味がわからず断念。。

スクールに通おう!と決め、情報収集をして石原簿記学院に決めました。
初め、テキストの分厚さにびっくりしましたが、先生が大切なところを抜粋してくれ、
テキスト・問題集・過去問を照らし合わせながら、スムーズにどんどん進みました。

簿記の世界にまったく無知だった私がまさかの4ヶ月で試験を受けることになりました。
試験前日まで過去問を解き、先生から習ったポイントを復習。
自信のない私に先生からは毎度
『心配することないよー』
『あと一ヶ月もあるから大丈夫!』
『あと1週間もあるからまだいける』
『あと1日もあるから頑張って』
と、プラスに励まして頂き、わからない部分に最後まで付き合ってくれました。

そして、試験当日。学んできた通り、習ってきた解き方で、間違いやすいポイントを抑えながら、しっかり落ち着いて解くことができました。
見事合格することができたのは先生の細やかな指導と的確なアドバイスだったと感謝しています。

私1人では絶対に合格は難しかったです。石原簿記学院に通えて、素晴らしい先生に出会えて本当によかったです!  

第145回日商簿記検定3級合格  比嘉さん

---

大学時代に学内で講座を受講し、3級に挑戦しましたが、結果は不合格。一生懸命勉強したのに1点足りなくて落ちたことがショックで、その後は一度も受けることなく諦めてしまいました。
 あれから数年、それがずっと心残りで、毎日気にして過ごしていく自分がイヤになり、再挑戦を決意。独学で勉強し直し、晴れて3級に合格することができました。
 なんとなく簿記に面白さを感じ、次のステップアップに2級の取得を考えるようになりましたが、3級に苦労したこともあり、躊躇していました。
そんな時、3級の受験会場であった石原簿記学院の講師に背中を押して頂き、学院に通って2級にチャレンジすることにしました。
2級は思っていた以上に難易度が高く、何度も挫けそうになりましたが、先生にフォローして頂けたことが、励みになりました。
 2級に1度で合格できたことは、3級で足踏みしていた私には本当に考えられないことです。あの時背中を押し、学習中も細やかな指導とアドバイスをして頂けたこと、本当に感謝しています。

第145回日商簿記検定2級合格 Iさん

---

合格された皆様、本当におめでとうございます(^^)/
---

★☆第66回税理士試験合格おめでとう☆★

☆最難関科目 法人税法☆
1名合格

☆消費税法☆
3名合格

☆簿記論☆
5名合格

☆財務諸表論☆
4名合格

※平成28年12月24日現在

合格された皆様、本当におめでとうございます(^^)/

---

簿記論は3回目、財務諸表論は2回目の受験で今回やっと合格することができました。
合格通知を見たときは震えが止まらないぐらい嬉しかったです。

簿記論に関しては、なかなか自分が納得できる点数を取れず、悩んだ時期も多々あり、
いろんな勉強法を試したと思います。
応用的な問題ばっかり解いた時期もありましたが、簿記は「基礎」と「仕訳力」が一番大事だなあと強く感じました。

財務諸表論に関しては、暗記が苦手なので、暗記カード等で一問一答ができるように作り、机に座っている時間以外で暗記を進めていきました。

簿・財の勉強を通じて、苦しかった時期もたくさんありましたが、楽しかった時間の方が多かったと思います!!

最後に石原簿記学院で簿・財を勉強し、合格出来て本当に嬉しく思います。
いつも親切に親身になってくれた講師の方々、一緒に勉強し切磋琢磨できる周りの方々、ありがとうございました。
(簿記論・財務諸表論合格:社会人 H・Mさん)

---

今回で2回目の受験となった簿記論、やっと合格しました!
前回はボーダー点数まであと1点届かず非常に悔しい思いをしました。
だけど、そのおかげで「絶対に今年で受かる!」との気持ちを持って、
勉強に集中することが出来ました。

特に、勉強で気を付けたことは、基礎を大事にすることで、
トレーニングを何回も解きなおしました。
あとは、すごく基本的な事ですが(笑)、授業を一回も休まず出席して、
ゆかさんの話をとくかく、丁寧に聞いて、まとめていました。

苦手な論点は自分でまとめノートを作成したりして、復習を心がけました。
石原の先生方、本当にありがとうございます。

さぼり気味のときは屋我先生が声をかけてくれて、分からないところは
ゆかさんがいつも細かく教えてくれて、とても感謝しています!
これからもよろしくお願いいたします。
(簿記論合格:大学生 C・Kさん)

ナビゲーション

石原簿記学院

沖縄県宜野湾市我如古3-12-17
(中部商業高校近く)

098-890-2224

火・水・木 14:00~22:00
(祝祭日は9:00~19:00)
土・日 9:00~19:00
月・金 定休
※検定等で変更あり。

24時間受付中!お問い合わせはこちら