【思い込みの強烈さ】

2018/07/16

今朝、出勤前のテレビで、

「とうもろこしがさらに育ったら、何の野菜になる?」

みたいなクイズがありました。

え?知らない!何だろう?
って、その後の答えを聞くと、

「大根(大コーン)」

ということでした。
え~??

そう、これはいわゆるなぞなぞだったらしく、
出金準備のバタバタの中、
その場面だけを見たため、
本当のクイズと思っていたわけです。
もちろん、前の流れから見ていれば、
なぞなぞという視点で考えていたはずですし、
驚かなかったと思います。

こういう「思い込み」って、
日常でも普通に起こりえる事だと思います。
例えば、簿記の試験の問題を解く時も、

「あ~、はいはい、見た事ある問題だから、
こうやってこうやって…。」

という風に、思い込みで解いてしまい、
実はしっかり読むと違った解釈が隠れていて、
答えも間違ってしまうという可能性もあります。

私の場合も、例えば家に帰った瞬間に、
財布が無いのに気づき、

「財布を車に忘れて来てしまった!」

と思ってしまったら、もう車にあると決めつけてしまい、
駐車場に向かう途中の玄関の靴箱の上とかに実はあったとしても、
目にも入りません。
だって、車にあるものと「思い込んで」るから笑

人間は考えがあってその考えをもとに行動に移します。
そして、その行動した結果がその後に待っています。

もし間違った考えだとその後も全て間違ってしまいます。

今、何かにうまく行ってないとすれば、
行動を変える前に、まず考えを変える必要があるかも知れません。

--

日商簿記11月検定向け受講生募集中
石原簿記学院
℡098-890-2224

--

ナビゲーション

石原簿記学院

沖縄県宜野湾市我如古3-12-17
(中部商業高校近く)

098-890-2224

月・木 14:00~22:00
 水  16:00~22:00
(祝祭日は9:00~19:00)
土・日 9:00~19:00
火・金 定休
※検定等で変更あり。

24時間受付中!お問い合わせはこちら