【3年分の保険料前払いは本当にあるのか】

2018/06/03

先日、日商簿記2級の予想問題集で保険料を3年分
前払いするという問題がありました。
予想問題ですから、当然出題可能性があるとの判断
で載せています。
「保険料を3年分前払いするなんてことが本当にあ
るのか?」
という疑問がわいてきませんか?

結論から言うと、「あります!」

庶民感情から考えると、前払いはせいぜい1年分
ですが、3年というのはちょっと長すぎる気が
しますよね。

会社ではなく、分譲マンションの話になりますが、
分譲マンションでは積立マンション保険というの
を掛けます。
これは、マンションの共用部分からの漏水が原因
で居住者に迷惑をかけたときなどのために掛ける
保険です。

この保険は年払いもできるのですが、5年満期の
保険の場合、5年分を一括払いすると少し掛け金
が安くなります。
そこで、向こう5年分を一括で前払いすること
があります。
ということは決算書上、当期分は支払い保険料、
翌期分は前払費用、それ以降の3年分は長期前
払費用ということになりますね。

ということで、保険料の3年分前払いは本当に
あるというお話でした。

ナビゲーション

石原簿記学院

沖縄県宜野湾市我如古3-12-17
(中部商業高校近く)

098-890-2224

月・木 14:00~22:00
 水  16:00~22:00
(祝祭日は9:00~19:00)
土・日 9:00~19:00
火・金 定休
※検定等で変更あり。

24時間受付中!お問い合わせはこちら