【人間の適応能力】

2018/05/19

 
先日、弟のお祝い事で、長野の軽井沢に行ってきました。
そこで2泊3日を、甥っ子(3兄弟)含めみんなで過ごしました。

その甥っ子のうち末っ子(5歳)の事で、いくつか気づきがありました。
それは、人間の適応能力の凄さ?です(笑)

コテージに泊っていて、
そのすぐ傍に、芝生が生い茂った急な斜面がありました。
そこで遊んでいたのですが、
その甥っ子は全速力でその丘を駆け上がって行きました。
そして、降りてくる際も同じ勢いで全速力で走っているのです。

そうです、勢いづいて止まる事が出来ず、
下の方で転んでしまいました。

幸運にも、芝生上だったので、
痛みもあまり無く、泣く事もしませんでした。
(若干、しばらく機嫌は悪かったですが笑)

しかし、その翌日からは丘に登る事をしなくなりました。
大丈夫だよと、兄貴たちが半ば強引に連れて行くと、
今度は上に上っただけで怖い怖いと言うようになりました。

確実に一度転んでから、植え付けられた恐怖から来るものです。

そんな出来事があった一方、
金魚すくいでつかうあれ(ポイ)で、
スーパーボールをすくうというコーナーがあったのですが、
甥っ子は恐らく初めてで、
あれが水に濡れると破れるという知識はなかったはずです。
ですので、ほんの2すくいで5個もすくってしまいました笑

人間は、こうやって経験を積み重ねていって、
色々な事を学ぶんだなぁと、見ていて勉強になりました。

とはいっても、前述の芝生の件、
今後一生丘に登る事をしなくなった場合、
それはそれで生活に支障をきたすでしょう。
実際にそれが原因で、高所恐怖症やトラウマになってしまう人もいるのでしょうか。

一度痛い思いをしたからと言っても、
その事が決してできないわけではありません。
芝生だと、降りる時にゆっくり降りるなど、
方法がいくらでもあるはずです。

皆さんも一度失敗したからといって、
その後チャレンジさえしてない事は無いですか?
実はそれは今なら簡単に出来る事かも知れないですよ。

ぜひ、今一度チャレンジしてみてください(^^)/
 
 

ナビゲーション

石原簿記学院

沖縄県宜野湾市我如古3-12-17
(中部商業高校近く)

098-890-2224

月・木 14:00~22:00
 水  16:00~22:00
(祝祭日は9:00~19:00)
土・日 9:00~19:00
火・金 定休
※検定等で変更あり。

24時間受付中!お問い合わせはこちら