【日商簿記3級合格体験記】

2017/11/30

【合格までの道のり】 

今年の9月に簿記の簿の字も知らない状態から日商簿記検定を受けようと思い
ネットスクールさんに申し込んで勉強しました。 

最初はネットスクールの講習で勉強をして、一通り勉強し終えたが、
過去問をやって見ると合格ラインに届いてなかったのです。 

そこで石原簿記学院の松堂様のもとで過去問の練習や質問などをしていくうちに
点数も上がり満点近くまで取れるようになり、
今回の試験では日商簿記検定3級の制限時間2時間あるうち、ほぼ半分の1時間で時終えるほどまでスラスラ解けるようになってました。 

自分なりの経験ですが簿記は仕訳が重要だと思います。
なので、特に仕訳の練習と過去問をやって数をこなす事が大切だと感じました。 

後は、分からないことがあれば人に聞くことが大切です。
分からないことをうやむやにしたり恥ずかしがらずにきちんと理解出来るまで何度も聞くことです。
実際、マンツーマンなどすぐ側で教えて貰った方がとても良かったです! 

簿記を全くわからない状態から始めたので不安や心配もありましたが
ネットスクールの講師や特に石原簿記学院の松堂様のおかげです! 

ありがとうございました! 
これから2級の勉強もしっかりしていきたいと思います!

ナビゲーション

石原簿記学院

沖縄県宜野湾市我如古3-12-17
(中部商業高校近く)

098-890-2224

火・水・木 14:00~22:00
(祝祭日は9:00~19:00)
土・日 9:00~19:00
月・金 定休
※検定等で変更あり。

24時間受付中!お問い合わせはこちら